公益社団法人 沖縄県栄養士会

日糖協沖縄県栄養士部会

日本糖尿病協会 沖縄県栄養士部会

日本糖尿病協会は、糖尿病の患者さん、医師およびコメディカルにより組織され、糖尿病に関する正しい知識の普及・啓発、患者さんとその家族に対する療養指導などにより、国民の健康増進に寄与することを目的として、設立されています。

沖縄県栄養士部会は、日本糖尿病協会の一分会です。分会名は「栄養部会」1997年に沖縄県栄養士会の会員により発足されました。病院勤務者に限らず、すべての事業部会の会員が対象です。

会員数:100名

活動方針

糖尿病についての治療及び予防に関する知識と理解を深め、会員の専門性の確立、向上を図り、又、糖尿病患者及びその家族の療養指導や糖尿病に関する正しい知識の普及と啓発活動を行うことにより、県民の健康の増進に寄与することです。

活動内容

  • 年3回の糖尿病に関する研修会(日本糖尿病療養指導士更新第1群認定単位取得、沖縄県地域糖尿病療養指導士更新認定単位取得)
  • 沖縄食材を使った糖尿病の料理本「沖縄の健康食」を2005年に発行。
  • 糖尿病に関する研究、執筆活動。
  • 小児糖尿病サマーキャンプや糖尿病週間行事への協力
  • 月刊誌「さかえ」(糖尿病患者と医療者のための情報誌)の配布
  • その他糖尿病の食事療法に関すること

会費

年間5,000円

内訳
沖縄県糖尿病協会への会費2,080円
(補助金差引後)
部会費(研修会費、「さかえ」送料など2,920円

振込先

★ ゆうちょ銀行 総合口座

【記号】17010 【番号】10958961 【名義】日本糖尿病沖縄県栄養部会

★ 他金融機関からの振り込み

【店番】708  【預金種目】普通預金  【口座番号】1095896

     ※平成28年度より、振込先がゆうちょへ変更になりました。 
  ゆうちょと他金融機関からの振込方法が異なります。お間違えのないようお願い致します。

 

入会・退会のご案内

★日本糖尿病協会 沖縄県栄養士部会、入会の方はこちらの様式にてお申込みください。

(ワード) 糖尿病部会入会申込書

(PDF)   糖尿病部会入会申込書

★日本糖尿病協会 沖縄県栄養士部会、退会の方はこちらの様式にてお届けください。

(ワード) 糖尿病部会退会届

(PDF)   糖尿病部会退会届

詳細については下記へお問い合わせください。
問い合わせ先 : 090-7394-5056( 金城 )

沖縄県地域糖尿病療養指導士(OCDEL)受験について

日本糖尿病協会(日糖協)に入会することが必要です。

当部会に入会すると、月刊糖尿病ライフ「さかえ」が郵送されます。糖尿病に関する最新の情報が患者目線でわかりやすく解説されています。また、患者の悩みや成功体験など生の声を知ることができ、療養指導に生かすことができます。更に、糖尿病に関する年3回の研修会が無料で受講できます(非会員は2,000円/回)。「さかえ」や研修会参加によって、OCDELとして質の担保をおこなうことが、日糖協入会の意義です。受験時だけでなく、継続的な入会、学習が必須です。小児糖尿病サマーキャンプや糖尿病週間行事に積極的に参加しましょう。学習の後に単位が付いてきます。

研修会はOCDEL認定1単位

小児糖尿病サマーキャンプや糖尿病週間行事は地域活動1単位

更新には、5年間で20単位(内地域活動5単位)取得が必要です。

(OCDELの受験については沖縄県地域糖尿病療養指導士育成会ホームページをご覧ください。

受験申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、原本とそれのコピーを沖縄県栄養士会宛てに郵送してください。

郵送先:〒901-2112 浦添市字沢岻2-23-1 4F (公社)沖縄県栄養士会内 DM部会

受験申込書の友の会名は、〝栄養部会″と記入してください。 新規入会の方は、入会申込書と会費納入もお忘れなく。)

日糖協沖縄県栄養士部会からのお知らせ

まだお知らせはありません。