公益社団法人 沖縄県栄養士会

日糖協沖縄県栄養士部会

日本糖尿病協会 沖縄県栄養士部会

日本糖尿病協会は、糖尿病の患者さん、医師およびコメディカルにより組織され、糖尿病に関する正しい知識の普及・啓発、患者さんとその家族に対する療養指導などにより、国民の健康増進に寄与することを目的として、設立されています。

沖縄県栄養士部会は、日本糖尿病協会の一分会です。分会名は「栄養部会」1997年に沖縄県栄養士会の会員により発足されました。病院勤務者に限らず、すべての事業部会の会員が対象です。

会員数:100名

活動方針

糖尿病についての治療及び予防に関する知識と理解を深め、会員の専門性の確立、向上を図り、又、糖尿病患者及びその家族の療養指導や糖尿病に関する正しい知識の普及と啓発活動を行うことにより、県民の健康の増進に寄与することです。

活動内容

  • 年3回の糖尿病に関する研修会(日本糖尿病療養指導士更新第1群認定単位取得、沖縄県地域糖尿病療養指導士更新認定単位取得)
  • 沖縄食材を使った糖尿病の料理本「沖縄の健康食」を2005年に発行。
  • 糖尿病に関する研究、執筆活動。
  • 小児糖尿病サマーキャンプや糖尿病週間行事への協力
  • 月刊誌「さかえ」(糖尿病患者と医療者のための情報誌)の配布
  • その他糖尿病の食事療法に関すること

日糖協沖縄県栄養士部会からのお知らせ

まだお知らせはありません。